國立大學法人名古屋工業大學

文字サイズ
検索

就職?キャリア?學生生活

ホーム > 就職?キャリア?學生生活 > 名工大キャンパスニュース一覧 > 工學専攻社會工學系プログラムの加藤 諄さんが第43回コンクリート工學講演會年次論文奨勵賞を受賞しました。

工學専攻社會工學系プログラムの加藤 諄さんが第43回コンクリート工學講演會年次論文奨勵賞を受賞しました。

2021年09月21日掲載


受賞者

工學専攻社會工學系プログラム 吉田 亮研究室

加藤 諄

受賞名

第43回コンクリート工學講演會年次論文奨勵賞

コンクリート工學年次大會2021(名古屋)

受賞の內容

「水分浸透抵抗性を向上させるケイ酸ゲルの生成メカニズムに関する基礎研究」

本研究では、セメント硬化體の空隙內において液體のCa(OH)2とコロイダルシリカを混合によりゲルが生成し、この生成されたゲルがセメント硬化體の空隙を充填することで止水効果を発揮するという仮説について検証を行った。この仮説は、試験管內においてCa(OH)2とコロイダルシリカを混合させ、ゲルの生成を確認し、生成されたゲルの粒子徑を測定することで立証できた。生成されたゲルの體積はセメント硬化體の空隙を充填するには十分な大きさであることが確認でき、水の侵入を防いでいることが予想できる。本材料はコンクリート構造物の新たな撥水?止水材としての使用が期待できる(特許出願中:特願2020-190615)。

fig.jpg

今後の抱負

この度は素晴らしい賞をいただき、大変光栄です。日頃よりご指導していただいている吉田先生をはじめ、本研究では近藤政晴先生、藤正督先生にもご指導いただきました。心から感謝申し上げます。今回の受賞を勵みに、研究分野のさらなる発展に貢獻していけるよう、研究活動に取り組んでいきたいと思います。

ページトップへ

兰心大剧院电影在线观看-兰心大剧院电影百度云资源